カテゴリー
BLOG

The Lightが出来るまで⑤Krush feat.DJ Hiroking – KO-ney流 踊れそうなオールドスクールHIP HOP

そろそろ長い付き合いになるDJ Hirokingさんをお迎え。

俺自身も縁が深い渋谷familyで出会って、店長TKYMさん主催のMETROCKRIDEのレギュラーとして何年も一緒に出演してる。DJを基本にしつつもダンサーでもあり、バンドを指揮してライブをするミュージシャンでもある。コロナ前までは1年の半分ぐらいは海外へDJしに行ってたため英語が堪能で、向こうのブラックミュージックのリリックの真意やその曲が本国でどう捉えられているかとか、日本に居るだけでは掴めない情報をよく教えてもらう。超絶アクティブなあんちゃんである。今回はスクラッチを入れる形で参加して貰った。

この”Krush”のテーマというか、作りたかったのは「俺の思うブレイキンが似合う曲」。人生で一番最初に触れたHIP HOPカルチャーは、小4の時に地元の駅前で見たブレイクダンスだった。何も知らない小僧にとって、カッコいいダンス=ブレイキンという価値観が刻まれた。日本語ラップにハマって以降も、やはり早めのBPMのUS HIP HOPが好きだった。”ブレイクビーツ”は本来ドラムの間奏を指すが、音楽ジャンルの一つとして呼ばれる際の”ブレイクビーツ”が未だに好きである。

ダンサーのイベントに出たりして深く関わるほどに、当たり前ながら必ずしもブレイカー達がこのノリばかりを求めてる訳でない事を知る。特に若い世代だと、どちらかと言うと緩いBPMのBOOM BAPで踊る方が好きみたいだ。ダンサー=速めの曲が踊り易いという認識はズレていた。自分より先輩世代だとやっぱりJAMES BROWN直径サウンドが好きな人は多いけども。それでもあくまで、「自分は全く踊れないけど踊ってるとこを見たいと思えるような曲」を目指して舵を切った。

インストものだとケミカルブラザーズDEF CUT辺りも好きなので、このサウンド感を目指したとこもある。結果全然違う事にはなったけども。
Apach風のビートが組めた際は、この上で色々なフレーズを試し続けた。もっとハードだったり、もろにファンクに寄ったり、ひたすらシンプルなループだったり、色々なアプローチも試したものの、他のアルバム曲とのバランスを考えて今の情緒的なコード感に落ち着いた。ただ、この雰囲気の早めのHIP HOPは無限に作れる事に気づいたので、今回ボツった曲達はそれはそれで纏めてリリースするつもり。

この曲の大枠は今年の春には出来ててライブでは結構やっていた。今回のアルバムだとAngerとKrushだけはライブで披露してみてはその感触を元に修正を重ねて完成させていった。これが中々完成しなかった原因の一つ。そこでやってみて、やはりスクラッチは必須だろうと考えた。ソリストとしてガシガシに擦ってもらうシーンを作るというよりは、トラックの一部として要所要所欲しいなぁと。ダンストラックにも精通してて尚且つその意図を汲んでくれるようなDJなんて俺の周りにはあ!ヒロキさん!

という事でお願いした所、

「OK!!要はギターリフみたいな事っしょ?」
話早ぇ。オールドスクールなネタも使ってもらいつつ、こちらからトラックに使った声ネタを渡してそれを擦ってもらったりもした。この”スプライスで買った音ネタをスクラッチしてもらう”に関してはテクノロジーに感謝している。90年代じゃ簡単には出来なかったであろう工程。小節の後ろで要所要所入ってくるグルーヴ重視のスクラッチや、曲の盛り上がりに向けてエスカレートしていくスクラッチなども入れて貰った。あとヒロキさんちの猫様がすげえすげぇ可愛かった。

明確にサビとかは無いけど派手に曲が変わっていく事を意識はした。もっと全然違う曲を急にぶち込む説も俺の中で浮上したが、そういうのは今後のライブに取っておく事にした。近いノリの王道オールドスクールネタを矢継ぎ早に…みたいな事になりそう(まだ何も考えてないけど)。

とにもかくにも、”踊れるオールドスクールHIP HOP”を今の俺の解釈で作るとこんな曲になったという所である。ダンス練習にでも使っておくれ。

KO-ney – The Light

1 Movin’ on ft.岩崎慧(セカイイチ)
2 The Light ft.Ei kikkawa(The Roomies)
3 高二(一留) ft.呂布カルマ
4 Anger
5 Krush ft. DJ Hiroking(Bron 2 Funk)
6 amy feat.ぜったくん
7 Circulate KO-ney&STUTS
8 春はまだか ft.KMC
9 Blue Moment ft.Tamotsu LeftGroove

🍎 AppleMusic
🎧 Spotify
🌍 more…

SHARE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA